モンゴリアンベリー

抗酸化 モンゴリアンベリー

ポリフェノールの効果は?

サプリメントの中でも、特にポリフェノールのサプリメントは関心を集めています。
サプリメントの販売量は日本国内でも増加中のようですが、特に多いのがポリフェノールを摂取する人たちです。

ポリフェノールは種類が多い分、健康効果もさまざまあるようです。
いずれの場合も、ポリフェノールは人体の活性酸素を減らす効果があることが評価されています。
年齢を重ねると人体は酸化が進み、それによって老化と呼ばれる影響が出ます。
酸化を促進する活性酸素を減らすために、ポリフェノールを摂取します。
人体の酸化を防ぐことで、血管が脆く弱くなって動脈硬化や心臓病になる危険性を低下させるのです。

ポリフェノールにはコレステロールの状態を調整する効果も知られていますが、近年特に注目されているのが、抗ガン効果があるという点です。
ポリフェノールの抗ガン作用は明確には確認されていませんが、複数のポリフェノールに抗ガン作用があるという研究が進んでいます。
目に効果がある栄養素として有名なアントシアニンは、ポリフェノールの仲間として数え上げられています。

大豆イソフラボンは骨粗しょう症の予防や更年期障害にも効果のあるサプリメントとして、女性を中心にすでに人気の商品となっています。
この先もポリフェノールに関する研究が発展していくと共に、サプリメントの需要もアップすることでしょう。

関連記事

毎日100gのベリーを食べると・・・ ベリーを毎日100g食べるとカラダに良いことがたくさんあります。例えば、 ・栄養素ベリーは多くの栄養素を含みますが100gあたり35から80kcalなので安心の低カロリー果実。果実の8割から9割[…]

ベリー ベリー類画像

抗酸化成分でエイジングケア

エイジングケアには、抗酸化成分を摂取するといいと言われており、サプリメントで補給している人が多いようです。
サプリメントを活用している人は大勢いますが、何のために使うのかは個人差があります。

健康を求めるだけでなく、年をとっても美しくいたいという動機で、サプリメントを使う女性は少なくありません。
サプリメントを使うのは、エイジングケア効果を期待しているからだという女性はたくさんいます。
販売されているサプリメントの種類は膨大なものですが、その中でも特に関心が高いものが、エイジングケアのサプリメントです。

身体に活性酸素が多くなると、加齢による影響が目立つようになりますので、活性酸素を減らすために抗酸化作用のある栄養素を体内に取り入れます。
エイジングケアを求めてサプリメントを摂取している女性にとっては、抗酸化成分が強い栄養素は、とても欲しいものであるといえます。

ビタミンCや、ビタミンEは、高い抗酸化力がある栄養成分として広く知られています。
ビタミンEは、固くなった血管を柔らかくする効果がありますので、全身の血流が改善することで、お肌のコンディションを良くする作用もあります。
高い抗酸化力がある栄養素に、ルテインがあります。緑黄色野菜から摂取できる栄養祖ですが、目の健康に役立つと言われているものです。

肌を美しくする効果や、高いエイジングケア効果があるというポリフェノールは、チョコレートや赤ワインから摂取可能な美肌成分です。
サプリメントを使って、抗酸化成分を手軽に体内に取れ入れることができれば、食事のみでは欠乏しやすい栄養素を速やかに補給することが可能です。


モンゴリアンベリー
最新情報をチェックしよう!

サプリメントの最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG